So-net無料ブログ作成

ウォーキング 2015年56日目 GPSアプリの違い [ウォーキング]

No.3519(So-net 01+02=1231 + Web Diary 2288) 2014年Blog


 雪柳です。
 小さい花で清楚な感じが好きです。(笑)
 ユキヤナギ - Wikipedia

 ところでGPSアプリがやっと正常に動作しました。

 Runkeeper Mar 25,2015 - 5:52  4.29km
 Runtastic  Mar 25,2015 - 5:52  4.39km

 Wi-Fiを切って、通知機能を止める「おやすみモード」にしたら
 2つとも正常に記録したのです。

 しばらく、これで様子を見てみる。
 しかしGPS記録はこれほどの違いが出るんだね。

 日本のGPS衛星「みちびき」がちゃんと運用して
 cm級の測位精度になればこんなことないのにね。

 みちびきが早い実用運用をして欲しいよ!(笑)

 JAXA 準天頂衛星初号機「みちびき」
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 6

song4u

GPS測定のキーは、何個の衛星を補足して運用するのか?
ということに尽きる気がします。
精度の高さが要求されるGPS測定では、最低でも3~4個の衛星を
補足してスタートするので、測定開始までの時間がかかります。
短時間でスタートできるGPSは、それなりの精度ということですね。
端的に言って、3分未満でスタートできるのはかなり低い精度、
5分未満でほどほど、7分だとそこそこ、10分でまあまあというところ。
いであさん、何分ぐらいですか?
by song4u (2015-03-26 08:48) 

song4u

間違い訂正。
補足⇒捕捉。お恥ずかしい。^^;
by song4u (2015-03-26 08:50) 

いであ

iPadの2つのアプリとも30秒くらいで起動します。
衛星をいくつ捕捉してるか詳細は書いてないです。
2つのアプリとも誤差は3〜5mくらいです。

もう一つ、GPS内蔵のコンデジにはアメリカ、ソビエト、日本の衛星を
捕捉してると取説に書いてありますが、起動は2分くらいで
誤差はそれでも2mくらいです。
正確なのはiPadのGPSです。
起動も早いし、ってレジュームなので早いの当然か(笑)
誤差は1mもないんじゃないかな?

by いであ (2015-03-26 09:35) 

いであ

あれ?アプリはiPadが捕捉したGPSデータを使うんじゃないかな??

by いであ (2015-03-26 09:39) 

いであ

調べるとこんな記述がありました。

>以下私の経験から
iphone4Sとガーミンとでは、距離測はほぼ同じ
iphone4Sは、ほぼルートに沿っていますが、iphone3GSでは、プロットがばらつく多く、後でwebからエディットをして補正をよくしてました。調べるとiphone4SはアメリカのGPS衛星の他、ロシアのGPS衛星も捕捉出来るようになっています。従って多くの衛星からの信号を捕捉して、位置を正しく演算出来るようになりました。
by いであ (2015-03-26 09:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。